人気ブログランキング |

まってる。

外国絵本「まってる。

著    :デヴィット・カリ
イラスト:セルジュ・ブロック
訳    :小山薫堂


b0134285_172281.jpg



おやすみのキスを まってる。
b0134285_17224468.jpg



運命がつながる日を まってる。
b0134285_17233364.jpg



仲なおりのきっかけを まってる。
b0134285_17243395.jpg
b0134285_17244187.jpg



「さようなら。 ありがとう」って言わなきゃいけない日を…
b0134285_17252972.jpg

b0134285_1726445.jpg



この絵本は
ひとりの男の子の成長と人生を味わうことができるストーリー

赤い糸がキーとなって、人生には様々な「まってる。」が待っていると
深く印象的な言葉でつづられています

大人の絵本って感じでしょうか
とってもステキです




----------------------------


そして~

情報解禁!
とでも言えるのでしょうか

といっても、まったくもって個人的な見解だけどね…(笑)


今から1ヶ月前のこと
放送作家の小山薫堂さんとお仕事をさせていただきました

小山薫堂さんといえば
「カノッサの屈辱」や「料理の鉄人」といった、名番組を手がけた人物

最近では、映画「おくりびと」で日本アカデミー賞脚本賞を受賞されています

また、数多くの著書も出版されており
代表的な作品を挙げると、「随筆 一食入魂」や「恋する日本語」などがあり

なかでも、小山薫堂さんの
考えないヒント アイデアはこうして生まれる」の著書は
私にとってバイブル的なもので、今まで何度も何度も読んだ本

小山薫堂さんの存在を知ってから
『いつか、薫堂さんとお会いできたらなぁ~。お話してみたいなぁ~』
と、漠然と淡い夢を抱いていたのよね

なんと!
その夢が実現となり、先月、お仕事をご一緒させていただきました!!
お仕事をご一緒させていただくことが決まってから当日を迎えるまで
ドキドキしっぱなしでもあるし、夢なのか現実なのか不安も(笑)

当日を迎えたときは、あいにくの冷たい雨が降っていたけど
心の中はワクワクとドキドキで、寒さなんてなんのその!

そして
実際に小山薫堂さんとご対面!

想像してた、いや、想像以上に、物腰のやわらかいお方でした
また、垣間見れるやさしい笑顔が可愛らしいかったです


ミーハー的な発言かもしれないけど
これまで今の職業を続けてて、本当に好かったー!
今までの仕事のなかで、一番嬉しかったことかもしれないな!

憧れともいえる、小山薫堂さんとお会いできたのも
自身の仕事柄なのかもしれませんね


夢が叶い、現実となり、そして作品が完成し…
私は幸せものだなぁ~と実感


そして
小山薫堂さんとの出会いを、これだけにはせず
これからも、ご縁が続きますように…

と、これからも自身の日々精進ですね!


小山薫堂さんとの出会いに感謝☆




外国絵本「まってる。
出版:千倉書房




人気ブログランキングへ← こちらをポチッとよろしく~!
by ae_aole | 2010-05-22 17:41

何気ない出来事を綴っています。コメント&リンク大歓迎!
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31